IT業界の仕事というのは、どれだけのスキルを身に付けているかが重要になる。
そのため、経験数が浅くても実力さえあれば様々な仕事に携わることや役職につくことができるだろう。
若い内から高収入を得られる可能性もある。

しかし、まだまだ男性が多い職種のため、女性エンジニアが悩みを抱える場面は多い。
女性エンジニアのキャリアパスに関わる悩みでは、女性故にライフスタイルの変化により、働き方を変えなければいけなくなることもある。
エンジニアとして仕事をしていく上で、男性だから女性だからといって区別されることはないだろうが、例えば、結婚や妊娠、出産などのライフスタイルの変化がある時には、今まで通りに仕事ができなくなってしまう可能性がある。
ライフスタイルが変わったことでプロジェクトに参加しづらくなったと感じることがあったり、見本になる女性エンジニアがいないからどう動いたら良いのか分からないということが例として挙げられる。

こういった女性エンジニアの悩みを解決するためには、意識の変革や環境作りから行っていくことが必要だ。
高いスキルを持っている女性エンジニアもたくさんいるため、このスキルをムダにするのは企業にとっても損をすることになる。
まだ女性エンジニアは多いとは言えないが、これからどんどん女性エンジニアも活躍しやすい環境作りをし、女性のキャリアパスも描きやすい環境となることがIT業界全体の利益にもなるだろう。