IT業界で女性もエンジニアの立場で働き始めると、男性と同じ条件で働くことを求められる。
男女の待遇がほとんど同等となっている中、女であるからといって甘えないプロの心構えが必要である。
しかし、強い気持ちで仕事に打ち込んではいても、時にくじけそうなこともある。

女性の大きな悩みの1つであるのが、徹夜の仕事である。
IT業界では、開発スケジュールが差し迫って徹夜続きといったことが起こる。
男性が仕方なく徹夜の仕事を引き受けていれば、女性も同じく徹夜で働かざるを得ない。
しかし、徹夜は健康や美容に良くないため、肌の調子が気になる女性は、できれば徹夜の仕事は避けたいと考えるだろう。
また徹夜仕事で悩みが尽きないのが、恋愛に支障をきたすことである。
彼氏のいる女性エンジニアは、仕事をこなしつつ彼氏とうまく付き合うことを心掛けているはずだ。
しかし恋愛と仕事は、時として衝突しあう場合もある。
徹夜の仕事が続くと、彼氏と会う機会が少なくなり、その結果仲たがいが生じ、別れることにもなりかねない。

徹夜の悩みを解消するには、自ら率先して労働環境を改善する取り組みを行うという方法がある。
開発業務の効率化を推し進めたり、あるいは仕事のスケジュールの立て方を見直すと、徹夜の問題はある程度解消できるだろう。
動機はどうであれ、徹夜の仕事が少なくなるのは、開発スタッフ全体にとって望ましいものである。
職場での徹夜仕事が少なくなると、悩ましい問題だった美容や恋愛の障害も解消でき仕事に専念できるのだ。